上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.26 無残
シニア期に突入の夏稀さん

七歳の記念に

7年目の記念に健康診断

キャリーに入れて車に乗せて
いざ!病院へ!
だが、しかし
今日はやたらと不機嫌でキャリーの中で大暴れ
「ハイハイ、もうちょっとだよー」
なんて声かけながらハンドルを握ってたら
シュタっとおかーちゃんの肩に乗ってきやがった!!

えっ?
エェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエライコッチャ

キャリーぶっ壊しやがった

帰宅後撮影↓
あわれ

無残
このキャリー気に入ってたのに(ノД`)シクシク

どどどどどーしよオロオロ((;ω;))オロオロ

これは新しくキャリーを買うしかない
病院近くのホームセンターに駆け込んで
適当なヤツ買って何とか無事病院到着==33

すったもんだあったけど
検査結果は花丸だったからよしとしよう
キャリー代は痛かったけどショボ――(´-ω-`)――ン

さて新しいキャリーの入っておうちに帰ろうね♪

しかし帰りも、暴れる暴れる
そして10分ほど走った頃
夏稀再びおかーちゃんの肩にシュタッと・・・
ウソでしょ

もういいや・・・
うち帰るだけだし・・・
交通量も少ないし・・・
ブログのネタにもなるじゃん

と開き直るおかーちゃん
車中の破壊王&脱走王を携帯でパシャリ

ここはどこだー

ナビってやるよ

新しいキャリーは
ぱっと見、大丈夫そうだけど

帰宅後撮影↓
急いで買ったの

猫を入れるためのキャリーとしては
役立たずになってしまった

あーあぁ

享年1時間のキャリーバックでしたorz



ポチポチ ありがとうございます 深謝


なぜソフトキャリーを選んだんだろう・・・
それが敗因だ

夏稀くんにはハードキャリー




Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。