FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニィニの定位置はベンチタイプのダイニングチェアー
おかあちゃんと並んでご飯を食べる
ニィニは特別待遇




矢印のとこにおこぼれを待つ柊

ちと拡大

z0OfrtnP9I42zfO1353327206_1353327343.jpg

心霊写真みたいだ・・・



じっとニィニがご飯を食べているのを監視

gl9SBD9AHlJ93a21353327384_1353327579_20121119214543.jpg



おかあちゃんがすぐ脇で見張ってるから
無理やり奪うことはもちろんしない



ニィニはリビングにいるときは
おかあちゃんのそばを離れることは少ない

yKFAXjB8483JxbB1353327758_1353327822.jpg



なぜって?

それは、柊が怖くて怖くて仕方ないから

ZjRNhW63PygeAMM1353327899_1353327973.jpg



柊、ごめん!
こんな ナイスショット 激写しちゃったおかあちゃんをゆるして><。


EGQt0GoUYxiKZNq1353328354_1353328910.jpg






続きはネガティブシンキング↓
ニィニは柊がどこにいるか常に警戒している
柊もそんなニィニが気に入らない
追い詰めて追い払おうとする


「柊が後から来たのに、kocoんちではニィニが先輩なのに」


そんなのは人間の考え
猫社会には通じない

わかってたのに


柊は保健所出身
最初は預かりだけの予定だった
一緒に暮らすうちに柊を手放せなくなった

柊を正式に家族に迎えてからも
萎縮するニィニを見て
何度も何度も柊の新たな家族探しをしようかと考えた



「今、明らかにニィニは怯えて毎日を過ごしている」
「このままでは二人とも不幸にしてしまう」


半面


「一度家族として迎え入れたのに、安易に里子に出すなんて無責任」
「工夫次第では二人に過ごしやすい環境を作ってやれるはず」

「そのうち打ち解けるかもしれない」←これは明らかに楽観的すぎで無責任すぎる


今は常にニィニに声をかけ
寄り添い
ひざに抱き
寝るときは布団に招き入れる

おかあちゃんはお前が大好きだよ
と話しかける

自己満足だろうか
Secret

TrackBackURL
→http://hima84wari.blog.fc2.com/tb.php/60-e3172476

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。