FC2ブログ
病院仕様のカラーはプラスティック製で
ガツガツぶつかるし、重そうだったから
ネットで見つけたコレ↓を購入してみた

カエルさんです

ご飯食べるときや毛繕いしたそうな時に
マジックテープだから簡単にはずせそうだし
軽くて柔らか素材だしね*^^*

カエルさんと一緒に頑張ろうね、いち♪





ポチポチ ありがとうございます 深謝




軽くてやわらかいかわりに透明じゃなくて
視野とか大丈夫なのかな、とふと思ってしまった




2013.12.15 再手術
昨日、柊のワクチンと一緒に
お腹の経過観察のため受診したいちこ
経過によって再手術になるか薬を続けるか、だったけど
結局、再手術となりました

全体的な腫れは引いたものの
吸収糸周辺の脂肪が「しこって」しまっている状態

分かりやすい写真がこれ↓(既出)
術後23日

腫れが平たくなれば薬で治療可能だけれど
このままだと「肉芽腫」に可能性もあると

昨日そのままお泊りして
今日手術してもらいました

入院室で一声も鳴かずに萎縮してしまっていたから
おうち療養の方がいちこにとっては良いからと
今日、夕方退院してきました

ただいまですぅ

腹膜の縫合箇所も溶けるはずの糸が全く溶けていなくて
変色もしていたため抜糸しナイロン糸で再縫合
しこりになっていた脂肪は全部とって縫合せず
皮膚はナイロン糸で縫合

疲れたです

抜糸は約10日後
ゆっくり休んで体力回復しようね







ポチポチ ありがとうございます 深謝



昨日 病院に行く直前に
お尻を気にしていたいちこ
ついでに診察してもらったら
ななななーんと
肛門腺が・・・ガガガ━(ll゚д゚ll)━ン!!
犬はよく聞くけど
吸収糸アレルギーといい肛門腺といい
いちこは「犬」かもしれない・・・ ̄^ ̄メ




2013.12.13 ポテチの誘惑
ねーちゃんの邪魔をする いちこ

抱っこ大好き

背後から音がする・・・

なにしてんの

いちは食べたらダメよ

誘惑には負けません

そうね*^^*
おデブになっちゃうもんね^^;
こんな風に

小太り

そそそうね^^;
大変、失礼しましたm<__>m





ポチポチ ありがとうございます 深謝




術後28日

術後28日




2013.12.08 ぴと
甘えん坊 いちこ
ねーちゃんに ぴと

ぴと

術後23日のお腹

術後23日



ポチポチ ありがとうございます 深謝


ホント 小さくなったなぁ*^^*

2013.12.04 糸アレその後
吸収糸アレルギーと診断され
最初はアレルゲンを除去するために
もう一度開腹する予定だったけど
治療方針が変わった

主治医の先生のご友人が
吸収糸アレルギーの研究をしているとかで
抗アレルギー剤を飲みながら
様子を見ることになった

術後 約20日
現在のお腹の様子

糸アレその後1

糸アレその後2

まだまだ腫れているけど
一時期よりはだいぶ腫れが引いてきたよ*^^*

4週間くらい薬を飲んで
腫れが引かない、酷くなるようだったら
その時は腫れている脂肪丸ごと切除の予定だけど
この調子だとそれは回避できるかなー

ねぇ、いち

変顔いちこ

薬もほんのわずかで
「おいちい」に混ぜてしまえば気づかずに食べて(飲んで?)くれる

 
ポチポチ ありがとうございます 深謝




いちこ 無事 抜糸できました

カラー取れました







2、3日後、再度手術を受けることになりました
実は吸収糸に対して アレルギー反応がでてしまったんです

しかもその後風邪をひいて体調悪化
風邪は季節の変わり目だった事
麻酔、入院のストレス
そして同居猫(チー)からもらったりと
タイミング的に悪かったかもしれないけど
不安な1週間でした

縫合箇所の異常に気が付いて受診
吸収糸へのアレルギーの可能性があると診断を受けてネットで調べると
ワンちゃんの吸収糸アレルギー(縫合糸反応性肉芽腫)については
たくさんヒットするけど 猫のそれについてはほとんど情報がなく
しかも術後すぐのアレルギー反応については見つけられず

もし、これから同じような体験をする子(飼い主さん)が居たとき
いちこの記録が少しでも役に立つならと思い
ここに記させていただくことにしました

これから先は縫合箇所の写真があります
傷口は綺麗ですが
苦手な方は見ない方がいいと思いますし
長いです^^;


    



【11月15日】避妊手術
問題なく終了


【11月16日】術後1日目 退院
うちに連れ帰って傷口の消毒をするとき
少し腫れているような気がしたが
術後すぐで浮腫んでいるだけなのかと
※抗生剤、傷口の消毒薬処方


【11月17日】術後2日目
カラーにも慣れて食欲も回復するが
腫れが大きくなる
もしかして中で腸が出ているのかとも思ったが
それなら食欲があるわけないなぁ・・・
ちょっと様子を見る
この時で腫れの大きさは
たぶん3センチ×5センチくらいだったと思う


【11月18日】術後3日目
前日よりも明らかに腫れが大きくなっている
おかしいと思い受診
吸収糸アレルギーの可能性大

※クリックで大きくなります
18日

18日②
※抗アレルギー薬処方


【11月19日】術後4日目
腫れはますます大きくなる
夕方帰宅すると元気がなく動きが緩慢
食欲もなく不安で受診
呼吸音に雑音があり風邪と判断
何かあったらすぐに受診するように
休診日(木曜日)でも電話を入れれば診てくれると
ありがたい
※気管支拡張剤処方

19日

19日②


【11月20日】術後5日目
薬が効かない
腫れ拡大
食欲なし
パウチや缶詰を何とか食べる
40度の発熱があったため写真は撮らなかった


【11月21日】術後6日
いつもの半分以下だが少し食欲回復
が、腫れ引かず
くしゃみ、鼻水がひどい

21日

21日②


【11月22日】術後7日目
夕ご飯から食欲戻る
が 腫れは相変わらず
いや大きくなったか
抜糸できるか 不安がよぎる
(おかーちゃんの帰宅が遅く写真なし)


【11月23日】術後8日目
今日予定通り抜糸は出来たものの
腫れが全く引かないので
アレルゲン(吸収糸)を体内から出した方がいい
出さないと糸が溶けるまでの3~6ヶ月
このような状態が続くのは体に良くない
今日よければこのまま入院明日手術をしたいと言われるが
風邪症状がまだあること
カラーなしのストレスフリーを少しでもさせてあげたい
一番は前の麻酔から1週間ほどで
また麻酔をかけることに抵抗があったので
「体調がもう少し戻ってから」とお願いして伸ばしてもらった

23日


23日②


いちこの様な症例(特異体質)は数年に1度あるかないかだそうだ
そして、薬や食べ物など他のものでも
アレルギーを発症する可能性があるので今後注意が必要

いちこの場合
脂肪層が腫れているそうで
再度切開して、筋肉層の腹膜がくっついていれば
脂肪層は縫合しない(自然に癒着するのを待つ)か
アレルギーフリーの吸収糸あるいはワイヤー縫合にするとのこと

どちらにしても
また麻酔下で手術をしなければならない
そしてまた1週間のカラー生活
体がアレルギー反応を示しているから
風邪がなかなか治らない可能性もあるかもしれないと

不安は尽きないが
先生を信じてお願いするしかない

ここはポジティブに!
もしこのまま気づかずに
なにか大病で手術が必要になったらと
病気で弱っているのに2回も手術が必要になったら
そう考えれば、今でよかったんだと・・・
早めに分かってよかったんだと・・・

無理やりかな?
誤魔化しかもしれないけど
そう思わないと、いちこに申し訳なくて
心折れそうだ


ここまで読んでいただいてありがとうございました






ポチポチ ありがとうございます 深謝

※状態が落ち着くまで
いちこの里親募集は停止します